自分の住んでいる地域で地方会を開催したいと思ったら!!

配信メールで会員さんに呼びかけて、地方会を開催しましょう!

開催希望場所(地域)と決まっていれば開催希望日時、開催形式(懇親会・勉強会・その他)等、開催希望の配信メール投稿文・自己紹介を送信



配信メール投稿文例

①希望開催場所・地域

②希望日程(だいたい3ヶ月以上先)

③希望形式(懇親会や勉強会)

④申込締切(だいたいメール後1ヶ月)

⑤申込先メールアドレス


メンバーとやり取りしながら、配信メール投稿文を決定・送信

配信メールで、開催希望者の希望と申込先メールアドレスを会員さんにお知らせ

参加希望者は、開催希望者の申込先メールアドレスへ申込
3名以上集まれば、開催決定

《開催までに》

・地方会が開催できるように「すくすく」も開催希望者に協力させていただきます。
・「すくすく」からも日程があえば、メンバーが参加させていただきます。
・開催日程や開催場所は、参加希望者も一緒にメールで相談しながら決定してもいいですね。
・開催場所は、どこでも構いません。会議室を借りてもいいし、喫茶店やファミレス、公園でもいいです。
・会費は、会場使用料など地方会にかかる費用を参加者(家族数)で負担することにします。
・参加申込の必要事項(会員氏名・参加人数(おとな・子ども)・連絡先メールアドレス・当日話したい内容等)と申込締切日を決めます。

詳細が決定したら、再度配信メールでお知らせ→「すくすく」HPで告知
・参加は会員のみとなるため、入会後の参加となります。

配信メール文例

①開催日時・場所

②申込締切(開催の1ヶ月前くらい)

③申込先メールアドレス

④参加申込必要事項

参加申込必要事項例

①県名・会員氏名・患児氏名

②参加者氏名・人数(おとな・子ども)

③連絡先メールアドレス

④当日話したい内容等


《開催までの準備》
・開催場所によっては、お菓子や飲み物を準備してもいいですね。
・参加人数が多い場合は、名札があった方がいいかもしれません。
・当日お手伝いしてくれる参加者を募って、一緒に準備してもらえると助かります。
・参加者からの話したい内容をまとめておき、当日スムーズに進行できるようにするといいですね。
・かかった費用を集計し、当日の参加費を決めておくようにします。お釣りも準備しておくといいでしょう。(諸経費例:会場費・お菓子・飲み物・名札等)

《開催当日》
・集合時間前に行って、会場の確認や準備などして、参加者をお迎えしましょう。
・受付で参加費を集めます。領収書はありません。
・当日の時間の行程(休憩や終了時間等)を説明してから始めましょう。
・お互いに連絡先交換などできると、仲間が増えて心強いですよね。
・できれば次回の地方会の幹事が立候補で決まって、次につながってくれると嬉しいです。

《開催後》
・参加者それぞれが、感想や報告を連絡いただけると嬉しいです。
・次回につながったり、他の地方での開催にも広がったりするといいですね♪

☆地方会開催に向けて

*自分の地域で同じ病気の人たちとお話したいなぁ~と思ったら、まずは気軽な気持ちでご連絡下さい。
*連絡先は開催希望者になりますが、「すくすく」も全面的にご協力しますのでご安心下さい。
*参加希望者が3名集まらなければ、懇親会開催にはなりませんが、開催希望者の開催したい気持ちを受け取って「すくすく」メンバーの訪問等(開催希望者のみ)を考えたいと思います。
*会員さん一人一人のご協力で、地方会が開催されることを願っています。

● 注意 ●

1) 地方会の開催方針は「すくすく」の方針に合わせる。
2) 参加者は会員に限定されるため、勝手に知り合いに声をかけたりしない。
(会員でない可能性があるため)
3) 個人的に幹事へ参加の意思を伝えられた時には、即答せずに、会員であるかどうかを必ず確認する。会員でなければ、参加不可。
4) 参加者の個人情報は、絶対に他の参加者に明かさない。

《地方会開催申込》

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

※いただいた配信メール投稿文は、1週間以内に確認のご連絡をさせていただいてから送信しますので、連絡のとれるメールアドレスを入力お願いします。1週間以上メールが届かない場合は、再度投稿お願いします。